Welcome to Jeroboam wine&spirits Website

ジェロボアムはワイン専門店として神戸元町で2003年1月18日に生まれました。
18坪ほどの小さい店、今年で16年目、まだ15年しか経っていません。それでもその間に多くのお客様がお越し下さって、多くのワインが入り、そして売れて出ていきました。
今ではすっかり定着した感のあるナチュラル・ワインとか自然派というジャンルのものが当初から多めでしたが、いわゆるグランヴァンへの憧れもある世代ですから新旧問わず良いものをセレクトしたいと考えていました。今思うと、フランスの産地でいえばジュラ・サヴォワ地方や南西地方のコーナーが充実していたり、ドイツやイタリアの当時は現地でしか買えなかったようなワインが集められたりしていて、よく同業者には面白がられたりしましたが、来日する生産者には褒められることがあり嬉しかったのを覚えています。
その個性的なセレクトは、増えつつあるネットショップの脅威に?または、小さな新規店が資金力のある有名店に立ち向うためには・・という意識がそうさせたというのが実際のところなのですが・・。

ある時、開店当時からずっと来て下さっているお客様が、ジェロボアムのお買上げ伝票をすべて置いていたのを見せてくれました。電話帳2冊分くらいの厚みに驚きました。
せいぜい15年と思っていましたが、積み重なった時間の長さをあらためて感じ、変わらぬ信頼を置いて下さっているお客様への深い感謝の気持ちがこみあげてきました。
ジェロボアムの伝票にはワインの簡単なデータや試飲コメントが記されており、35歳の頃の自分の表現力の稚拙さは恥ずかしくなりましたが、良いものを選んで適正な価格で販売したいという思いや、その当時は売りにくい商材だったロゼ・ワインやドイツ産の辛口、少しだけ扱っていた日本ワインなどを果敢にご紹介しようとしていたことが、読み取れました。
それからの年月で、消費税や輸送費や諸々が上がったり、世界市場の拡大で人気ワインが取り合いになったりして、ワインの価格・流通量にも影響が出てきたため、同じ銘柄だけで見ると買いづらくなっているかもしれませんが、ジェロボアムで行っている仕事=それぞれの価格に相応しい以上の満足を提供できるワインを選びご紹介する=ということはずっと変わっていません。いわゆるネット販売を行わず、地元密着の姿勢も同じです。
"あいかわらず"は店作りの上では、とても大事なことだと思っています。ジェロボアムは商品や取り巻く状況が変わっても"あいかわらず"を続けて、皆様にご愛顧頂ける店でありたいと思いますので、これからもよろしくお願い申し上げます。

                                         ジェロボアム 店主 安藤博文